歯黄ばみ予防

歯の着色予防にストローを使おう

コーヒーやお茶などの歯に着色してしまうような飲み物をなるべく飲まないようにするのが、着色を防ぐ方法なんでしょうが、これらの飲物が大好きな人には、やめろというのは酷なことですよね。

 

そこで、ストローを使って飲むのをお勧めしたいです。

 

カフェやレストランでまでストローを使ってコーヒーを飲むのは、アイスコーヒーでなければ恥ずかしいかもしれません。

 

でも、自宅でならできるでしょう?

 

それに冷たいお茶ならまだいいけど、暖かいコーヒーや紅茶をストローで飲むのも慣れなくて難しいかも。

 

歯に触れないようにして、飲み物を飲めるから、黄ばみの予防には効果があるのは確実です。

 

歯の矯正をしたことがある人ならわかると思いますが、歯の表面にキズがあるとそこは着色しやすくなるんです。

 

それに歯の裏側は歯磨きをしても磨き残ししやすい部分ですから、そこも着色しやすいのです。

 

そこで、ストローを使えば歯の着色を最低限にできるため、試してみる価値はあると思いませんか?

 

ただ、ストローで飲んでも、着色してしまった歯を改善できるというものではなく、さらなる着色を防ぐ方法です。

 

歯をきれいにしたいなら、まずは歯科医院で治療をするのが原則でしょう。

歯のクリーニングをいろいろ知ろう

歯科医院でのクリーニングには、それほど費用がかかりません。

 

それで、歯が白くなるのですから、是非一度やってみてください。

 

それでも黄ばみが残るのなら、それは歯の表面のエナメル質や象牙質が変色しているのが原因です。

 

その場合には、ホワイトニングしか白くする方法はありません。

 

それに、このホワイトニングだってすべてにオールマイティではありません。

 

着色が強い時には、落とせないことだって考えられます。

 

ホワイトニングの効果にも個人差があって、ホワイトニングで永久に白い歯になるわけではなく、効果が出せる期間は3カ月から1年くらいです。

 

こういうデメリットもありますから、積極的なお勧めはできません。

 

でも、定期的にホワイトニングのタッチアップというメンテナンスを受ければ、効果はもう少し持続させていくことはできます。

 

それでも、もっと費用を抑えられないかというのなら、トゥービーホワイトエッセンスを試してみてください。

 

トゥービーホワイトエッセンスは歯の着色汚れを防ぐ美容ジェルです。

 

キレイな歯を維持するために、これを1週間に1回行えばいいのです。

 

価格もお求めやすい価格ですから、いいと思いますよ。


関連ページ

唾液をしっかり出して黄ばみを防ぐ
唾液をしっかり出して黄ばみを防ぐ