コーヒー 歯

オフィスホワイトニングとは

笑った時に見える自分の歯の色にコンプレックスを感じている方がいるかと思います。

 

歯のホワイトニング(歯の漂白)方法も増えている中、確実にきれいな白い歯にする方法はなにか…??

 

今回は歯科医院で行うオフィスホワイトニングについて説明します。

 

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングのことです。

 

濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を歯に塗布し、歯の外側から歯の黄ばみを分解し歯を白くしていものです。

 

施術の効果を高めるためにライトを当てる方法が一般的です。


オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

  • メリットは?
  •  医師の管理のもとで行うので短時間ではっきりとした効果を実感できる

     

  • デメリットは?
  • 濃度の高い薬剤を使用するので痛みが一時的に出ることがある

 

オフィスホワイトニングの手順は?

1.カウンセリングと口腔内検査
どの程度の白さにするのかなどの質問があります。 
施術部分にひどい虫歯やひび割れがないか検査します。→強い痛みを感じやすいので施術できません。

 

2.開口器具を装着
口を大きく開けやすくするための器具を付けます。

 

3.歯の汚れ落とし
歯の表面についた汚れを取り除きます。
ヤニや歯石がひどい場合は、ホワイトニングの効果が出にくいので専用器具を使いクリーニング(歯のお掃除)を行う場合があります。

 

4.薬剤を塗布
歯茎に薬剤(過酸化水素)が付着するのを防ぐコーティングを行い、正面から見える歯にまんべんなく薬剤を塗ります。

 

5.ライトを当てる
薬剤の漂白効果を高めるためライトを8〜15分間程度当てます。

 

6.繰り返し
口を十分に洗い流し、4.5.の工程を2〜3回繰り返します。これにより効果を高めます。

 


どのくらいで白くなる?

効果が出やすいオフィスホワイトニングでも1度で白くなるのには限界があります。

 

1〜2週間程度の間隔で目標の白さになるまで定期的に続けて行います

 

目標の白さになっても、日々の飲食で色素が着色してしまうので、1〜3カ月程度の間隔で定期的に通うと効果が持続されます!!

コストは?

ホワイトニングは保険適用外の施術となるため、歯科医院によって金額も異なり全て実費となります。

 

施術をする場所

費 用

一般歯科医院 3万円〜5万円程度
ホワイトニング専門歯科医院  1万円〜3万円程度

 ※クリーニング(歯のお掃除)などの併用で別途追加料金が発生する場合があります※


施術が難しい人は?

  • 妊婦さん(ホルモンバランスが乱れているので体調に影響しかねないので)
  • 虫歯がある(強い痛みが出やすいので)
  • 歯周病(症状の程度によってできない可能性あり)